鎌倉間税会

〒248-0016
鎌倉市長谷2-10-41
鎌倉小売酒販組合内
鎌倉間税会事務局
メールアドレス:kamakura@kamakurakanzeikai.net
TEL : 0467-22-4556

間税会とは

 消費税を中心とした間接税の納税者と間税会活動に賛同していただける方々で組織する会です。
間税会は、基本的には、税務署の管轄ごとに単位間税会があり(大阪国税局間税協力会連合会を除く)、これが県単位に集まって県連合会、さらに国税局(沖縄 国税事務所)単位で国税局連合会を組織し、全国12の国税局連合会が結集して全国間税会総連合会(略称「全間連」)を結成しています。
 各連合会や単位会には、青年部・女性部、印紙税部会や業種別部会などがあります。 また、専門委員会制度を設け、いろいろの分野で調査・研究活動などを行っています。
現在、全国に441の単位間税会があり、10万会員が活動しています。

間税会の目的

1. 税務知識の習得と普及
2. 円滑な税務運営への協力
3. 会員企業の発展
4. あるべき税制の調査・研究と改善意見の具申

間税会は…

 消費税を中心とした間接税の納税者で組織する団体です。
(注)間接税とは、消費税、酒税、たばこ税、揮発油税、地方揮発油税、石油石炭税、石油ガス税などのように、納税者と担税者が異なる税で、この税金分は通常、取引価格に上乗せされて取引先に転嫁されていきます。
 なお、印紙税も、一般に間接税等として、広い意味の間接税に含まれます。
 間接税についての知識を習得し、自主的な申告納税体制の確立を通して、円滑な税務運営に協力しています。
 会員企業の健全な発展に寄与するために、いろいろの情報を提供するとともに、会員間の交流を図っています。
 会員以外の方にも参考になる消費税などについての情報を提供しています。
 次のことを目的として活動しています。
  •  会員企業の発展
  •  税務知識の習得と普及
  •  税務行政への協力
 次のような役割と使命を担っています。
  •  会員企業の立場で、税制及び税務執行の改善のための提言と国税当局とのパイプ役となります。
  •  会員企業にとって必要な税務や経営のための情報を提供します。
  •  会員相互の連帯と協調を図り、企業の発展と会員の福利厚生に寄与します。